【薄毛男子必見】まだおしゃれしたいのに薄毛。

【薄毛男子必見】まだおしゃれしたいのに薄毛。

まだまだおしゃれしたいのに薄毛に悩んでます。同じ思いを持った人に読んでもらいたいブログ。40代からの薄毛対策を発信していきます。

【育毛に繋がる】正しいシャンプーの仕方

シャンプーの仕方次第で確実に抜け毛に違いが出てきます。

 

1.頭皮ブラッシング

シャワーで髪を濡らす前に頭皮をブラッシング

ちなみに私はこれを使ってます。

 

サクセス 頭皮洗浄ブラシ ふつう

サクセス 頭皮洗浄ブラシ ふつう

 

 

ある程度の汚れを落とすことができ、

頭皮の血行も良くなります。

 

また何よりとても気持ちいいんです。

 

2.湯洗い

いきなりシャンプーで洗い始める前に、

まずはお湯だけで軽く洗い流します。

 

単に髪をゴシゴシするのではなく、

頭皮も意識しながら2,3分かけて優しくゆすいで下さい。

 

この湯洗いで髪の汚れはほとんど落とす事ができ、

少量のシャンプーでも泡立ちが良くなります。

 

またシャンプーの量が増えるということは、

頭皮の油分が必要以上に奪われるという事に繋がり、 

油分が奪われると髪の表面が傷つき、

頭皮も乾燥状態に陥ってしまいます。

 

頭皮の乾燥は痒みやフケ、そしてそれが抜け毛にも繋がりますので、

シャンプーの量はなるべく少量で済ませられるのが良いです。

 

 

3.洗う時は指の先で

いよいよシャンプーですが、

気持ちが良いので強くごしごし洗ってしまいがちですが、

どうでしょうか?

 

重要なのは、

『髪を洗う』という感覚ではなく、

頭皮をマッサージする』という感覚を持ってみて下さい。

 

その際、決して爪を立てるのではなく、

また柔らかい指の腹であっても強くゴシゴシしてしまうと、

これから生えようとしている新しい毛までも抜けてしまいます。

 

4.すすぎ

すすぎも大切なポイントですね。

シャンプーが少しでも残っていると、

髪が徐々に傷んでき、細くなってきます。

 

3分程度時間をかけて、

優しく洗い流して下さい。

 

5.髪を乾かす

お風呂を出たらまずタオルで十分髪の水分を拭き取ります。

気を付けるのは髪だけを拭き取るのではなく、

頭皮表面の水分に意識してみて下さい。

このときも優しく拭き取るのが重要です。

 

次はドライヤーです。

少し離し気味に、そして同じところに風を当てるのではなく、

まんべんなく行き渡るように風を送ることです。

 

ドライヤーの風も頭皮を乾かすイメージで、

そうすると髪も自然と乾いてきます。

 

しっかり乾かさないと、頭皮に雑菌が発生してしまいます。

 

シャンプーは毎日の事なので、

この心掛けをコツコツと実践してみて下さいね。

 

 

 

 

 

ニナゾルシャンプー(Ninazol)2%

 

 

 BAKUシャンプープレミアム